60歳定年再雇用で働く

定年再雇用後を安らかに過ごすための希望のブログ

春、満員電車の会話にほくそ笑む

今日は電車の中が緊張している。

何か異常なテンションを感じる。

「○○間で踏切の遮断棒が折られました」

「その影響で電車が遅れております」

電車の中は突然の混雑

そうか、今日はいらんなことの始まりの日なんだ。

入学式 入社式 オリエンテーション 新人研修 そして「春だから、どこかへ行く人」などなど。

もう大変な状況。

学生は特にひどい。

慣れてないので、ザックを背中に背負ったまま、混んできてもそのまま。

混雑はさらにマックスへと向かって行く。

そして、人々の会話。

「経済学部なのに1Aがわからんなんて、やばい」

オイラーの公式

「ほんまにやばい」

「○○大学でて、ええとこへ就職したら、東大、京大ばっかりで肩身が狭かったんやて」

とまあ、少し小耳にはさむだけで、姦しいこと!

女三人寄れば、姦しい。

とはこのことか。

男は結構緊張して、黙ってる。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ほんとはこのカバンだけどけて欲しいんだけど。

手の置き場がない

これはやばい

痴漢と間違われたら終わり

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

f:id:mbhonion:20170405090221j:image