60歳定年再雇用で働く

定年再雇用後を安らかに過ごすための希望のブログ

今年寄りは、80歳以上でしょう!

 

75歳で「年寄り扱い」は正しいか、雇用と年金から考える
ダイヤモンド・オンライン 4/19(水) 5:00配信

 

電車の中で、私は優先座席に座っていた。

そこへ私より10歳ぐらい上だろうと思える年寄りが2人、酒に酔って座った。

「よっこらしょと」

「ここは優先座席」

「ところで何歳から年寄りなんやろ」

「さあ、今は」

とこういう話であった。

優先座席

この座席ほど難しい、中途半端な座席はない。

確かに、年寄り、妊婦、ハンディキャップを持った人、赤ちゃんを連れた人などなど、その優先の理由が書かれている。

しかし、混んでる時は皆んな座っているし、年寄りに変わるといっても、どういう風に変わったらいいのかタイミングが難しい時もある。

ということで、何歳から年寄りなんでしょう。

長生きになって年寄りが増え、優先座席の対象がどんどん増えるに従って、普通な座席になってきたような気がします。

私はできるだけ、優先座席には座らないようにしています。

譲る判断が難しいからです。

でも座った時、席を譲る判断の決め手は、自分よりハンディキャップを背負ってるかどうかです。

それでスッキリと代われます。

年齢なんかに関係なく、その判断で行くと優先座席はうまく運用できるのでは?