60歳定年再雇用で働く

定年再雇用後を安らかに過ごすための希望のブログ

💰3高齢者雇用促進給付ハローワークにて

f:id:mbhonion:20170429125012j:image

高齢者雇用促進給付をもらうために、大阪東ハローワークへ行ったわけですが...。

ハローワークは求人と給付の2つがメインのお仕事です。

労働基準監督署とは違うんですね。

労働基準監督署は、労働基準法を守らせるお仕事をしています。

ハローワークに行くと求人ところは1階にあって、いつも人がいっぱい。

ということは仕事を探している人がいつもいるということです。

そして3階へ。

そこは給付を申請し、認定を受けるところです。

ここもまた個人給付があり、そして高齢者雇用促進給付のように会社の人がドサっと持ってくる書類の山。

ここで働く公務員人達には、頭が下がります。

すごく働いてます。

公務員になりたい人でものすごく働きたい人はハローワークをお勧めします。

それに感謝されます。

高齢者雇用促進給付の書類を持って行くとします。

一番初めは認定ですので、全部の書類を持っていかなくてはなりませんが。

2回目からは、簡単な一枚の書類だけ。

それと2ヶ月分の給与明細。

それだけです。

簡単な申請書には、2ヶ月分の実際に自分がもらった給与の額を交通費含めて書きます。

そして自分の名前を書いて捺印。そして会社の名前と捺印。

それだけです。

その書類を出して、順番を待って。

受理されたら、3日後ぐらいに個人の指定銀行に即座に振り込まれます。

本当に早いです。

国からお金を貰うのに、こんなに早く振り込まれたことはありません。

申請してから2ヶ月ぐらい後ですよね。

本当にびっくりしました。

まるで会社からもらう給与が少ないのを知ってるみたいに。

とまあこれだけです。

これを普通は会社の経理の人がやってくれてます。多分半日ぐらいかかって。