60歳定年再雇用で働く

定年再雇用後を安らかに過ごすための希望のブログ

💰高齢者雇用促進給付を個人で申請する1

f:id:mbhonion:20170427122008j:image

皆さんは、高齢者雇用促進給付を自分で申請できるって知ってました?

ハローワークのホームページには、

「事業所または、本人が希望する場合は個人で申請できる」と書いてあるんです。

なぜこうなっているのかはわかりませんが、私は個人でハローワークに2ヶ月に一回行って、申請を行っています。

そして偶数月に2ヶ月分を一度に銀行振り込みしてもらってます。

何もそんなめんどくさいことを。

会社にやってもらったらいいじゃない。

と思う方がほとんどだと思います。

でもわたしは、何事も勉強と、再雇用されている間、申請に自分で行こうと思っています。

一年間続けてきた高齢者雇用促進給付の申請について、ここで数回、説明せていきたいと思います。

まず退職時、

退職を証明するもとして、なんでも良いから書いたものをもらいます。

わたしの場合は、退職金支払い証明書を公文書としてもらいました。

ハローワークに提出書類として、

退職前6ヶ月分の賃金台帳。会社に出してもらいます。

高齢者雇用促進給付申請書

それを持ってハローワークへ行きます。

ハローワークの給付の窓口、失業給付の窓と同じ窓口に提出。

そして呼び出しを待つ。

それだけです。

退職が証明され、退職時の給料が確定していれば、受付終了。

後は、偶数月か奇数月か支払い月を決めます。

わたしの場合は、偶数月。

そしてわたしは3月退職だったので、4月分から申請が可能です。

4月に第一回の申請にこわごわ行きました。

次回続く。